wai`oli farmとfarm chips

<ワイオリファーム>

広島県福山市熊野町で無農薬、有機肥料のみの野菜の栽培にこだわり、安心安全で心も体も元気な野菜をお届けいたします。

化学肥料に甘えない厳しい環境で育った野菜たちは深く味わいがあります。

レンコン、季節の野菜、ファームチップスの原料になる野菜を栽培しています。

 

<ファームチップス>

ワイオリファーム産または無農薬栽培と有機JASの契約農家さんの野菜を直接仕入れて作る野菜のおせんべい「ファームチップス」。アソートにはゴボウ、トマト、さつまいも、黒豆。ほかにもエゴマ、黒ニンニクじゃがいも。季節の旬野菜(冬はレンコンとカボチャ)などあります。

調味料にも拘わり奥能登海水塩、グラスフェッドバター、国産きび砂糖、米油を使用しノンフライでお子様からお年寄りまで安心して食べられる無添加グルテンフリーのチップスです。

 

2018畑の様子


2018年の畑の様子です。

じゃがいもはデストロイヤーという品種で種芋を繋いで5年生になりました。

ファームチップスにも使用しています。

ヤギは親子で米子と麦。草刈部長です。

豪雨もあり課題が残る1年となりました。

 

ジェノバソース


トマトせんべいの生地に加えるバジル、にんにくのジェノバソースも栽培から製造までワイオリファームで行っています。

ファームチップスの製造


まず原材料の野菜を栽培するところからです。

全てではないのですが、できるだけ自家栽培の野菜で作るよう心がけています。

野菜をペーストにし北海道産馬鈴薯澱粉と合わせて生地にして一枚一枚丁寧に焼いていきます。


Farm Chipsのこだわり

野菜が約6割のせんべいです。

野菜の味をそのまま楽しんでいただけるよう塩分を控え優しい味に仕上げています。

<合成着色料><保存料><化学調味料><加工デンプン>は使用していません。

それぞれ野菜に合わせて製造方法が違うので、サクッとしたりパリッとしたり色々な食感をたのしんでいただけます。

 

食の安全神話が崩壊しつつある日本で、今の子どもたちが大人になったとき少しでも良い世の中になることに少しでも貢献できればと思いながら日々製造しています。             

     ワイオリファーム  藤岡成司